Home » Yarigatake ni nobotta ki by Ryūnosuke Akutagawa
Yarigatake ni nobotta ki Ryūnosuke Akutagawa

Yarigatake ni nobotta ki

Ryūnosuke Akutagawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
5 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の短い紀行文。初出・初刊は「芥川龍之介全集」別冊[岩波書店、1929(昭和4)年]。「芥川龍之介資料集」[山梨県立文学館、1993(平成3)年]にも収録。「赤沢」「朝三時」の章で構成されており、真夏の登山でくたびれている様子や、夜中の登山の心細さ、死の静けさについて描いている。More大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の短い紀行文。初出・初刊は「芥川龍之介全集」別冊[岩波書店、1929(昭和4)年]。「芥川龍之介資料集」[山梨県立文学館、1993(平成3)年]にも収録。「赤沢」「朝三時」の2章で構成されており、真夏の登山でくたびれている様子や、夜中の登山の心細さ、死の静けさについて描いている。